白川小峰城



白川小峰城城の歴史を訪ねる。
P1000933.JPG


小峰城跡
P1000932.JPG


小峰城跡
P1000934.JPG


天守閣が遠くに
P1000936.JPG


石垣が崩れていました
P1000938.JPG


白川集古苑
P1000939.JPG


公園
P1000937.JPG



白川小峰城
通称: 白河城、小峰城

城郭構造: 梯郭式平山城

天守構造: 三重櫓(複合式望楼型3重3階 1632年築・1991年木造復元)

築城主: 結城親朝

築城年: 1340年(南朝:興国元年、北朝:暦応3年)

主な改修者: 丹羽長重

主な城主: 結城氏、蒲生氏、丹羽氏 松平氏、阿部氏 他

廃城年: 1871年(明治4年)

遺構: 石垣、土塁、堀

指定文化財: 国の史跡

再建造物: 三重櫓・太鼓櫓・門





白川小峰城
阿武隈川と谷津田川の間に位置する、小峰ヶ岡という丘陵にあった平山城である。

東北では珍しい総石垣造りの城で、盛岡城、若松城とともに東北三名城のひとつにも

数えられている。周辺は城山公園として整備され、公園内には、結城氏や阿部氏に

関する資料を展示した「白河集古苑」や「白河バラ園」がある。





日本の「城」巡りTOP











posted by oojijisun at 08:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。